コンプライアンスへの取り組み

SOMPOホールディングスグループのコンプライアンスへの取り組み

当社グループは、各事業の高い公共的使命および社会的責任を常に認識し、法令等のルールや社会規範および企業倫理に則った適正な企業活動を通じて、お客さまに最高品質の安心とサービスを提供し、社会から信頼される企業グループを目指します。

SOMPOホールディングスグループ コンプライアンス基本方針(概要)

当社グループは、次の方針に基づいて法令等を遵守し、社会規範および企業倫理に則った企業活動を実現します。

  1. コンプライアンスを事業運営の大前提とします
    コンプライアンスを軽視して得た利益に持続可能性がないことを深く認識し、コンプライアンスを事業運営の大前提とします。
  2. 役職員のコンプライアンス意識を醸成・高揚します
    役職員が法令等を遵守し、社会規範および企業倫理に則った行動をとるよう、コンプライアンスを重視する意識を醸成・高揚します。
  3. コンプライアンスの徹底に向けて計画的に取り組みます
    コンプライアンスの徹底には継続的で不断の努力が必要であることを深く認識し、その実現に向けて計画的に取り組みます。
  4. 問題を早期に把握し、迅速に対応します
    事業運営に伴うコンプライアンス上の問題の発生に備えて、早期に把握する体制を整備し、問題が発生したときは迅速かつ適切に対応します。

SOMPOホールディングスグループ コンプライアンス行動規範

SOMPOホールディングスグループの役職員等は、「SOMPOホールディングスグループ コンプライアンス基本方針」に基づき、次に掲げる行動規範を遵守して行動します。

  1. 法令および社内ルール等を遵守し、社会規範および企業倫理に基づき、良識を持って誠実に行動します。
  2. 会社の利益を不当に害さないよう行動します。
  3. 常に公私の別を明らかにして行動します。
  4. 職務に関し、金銭、物品、供応等の利益を不当に授受することなく、社会一般の常識に則って行動します。
  5. 職務を通じて知り得た顧客情報、機密に関する情報等を他に漏洩することなく適切に管理します。
  6. 業務上知り得た未公開の重要情報を、会社および個人の資産運用あるいは私的経済行為に利用(インサイダー取引)することなく、適切に管理します。
  7. 役職員等が行ったコンプライアンスに反する行為を見逃したり、隠したりせず、適正に対処します。
  8. 市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力に対し、組織として対応し、毅然とした態度で臨みます。
  9. 一切の差別・ハラスメントを行わず、あらゆる局面で人間尊重を基本として行動します。