文化・芸術

SOMPOホールディングスは、お客さまの「安心・安全・健康」な暮らしをひとつなぎで支える企業グループとして、文化・芸術の振興を通じて、高齢者や障がい者をはじめ、さまざまな立場の人々がいきいきと、そして豊かな生活を送れる社会の実現に貢献していきます。

【各取組の紹介】

SOMPOパラリンアート・サッカーアートコンテスト
一般社団法人障がい者自立推進機構が障がい者の社会参加と経済的自立推進を目的に開催しているパラリンアートコンテストの趣旨に賛同し、トップスポンサーとして参画しています。

SOMPO アート・ファンド
創造性にあふれる「未来の社会づくり」を目指し、全国各地の
アートプロジェクトや国際的なアートフェスティバル等を支援しています。
(写真:三陸国際芸術祭2016)

東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
新宿本社ビルにある美術館では、ゴッホの≪ひまわり≫を約30年間に渡り展示し、多くの方に本物の芸術に触れる機会を提供しています。

【東京藝術大学×SOMPOホールディングス】Diversity on the Arts Project(愛称:DOOR)
多様性あるアートの価値観を社会に生かし、社会的包摂*に寄与する人材の輩出と、多様な人々が共生できる社会環境の創出を目指す取組みを行っています。

  • 高齢者や障がい者の方などの社会的弱者を含む市民一人一人の社会参加の機会を増やし、地域社会の一員として、互いに支え合う考え方をいいます。