高齢社会への取組み

当社グループは、保険事業と介護事業を持つグループとして、「世界に誇れる豊かな長寿国日本」の実現に向け、さまざまな取組みを行っていきます。

介護・ヘルスケア事業はこちら

認知症プロジェクトの取組み

当社グループは、認知症と共によりよく生きる社会の構築を目指した取組みを推進します。

軽度認知障害と認知症高齢者の総数は、2025年に約1,300万になると予測されています。そのため、認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)*にも見られるとおり、官民で認知症に関するさまざまな取組みが進められており、当社グループも認知症に関する社会的課題の解決への取組みを推進していきます。

  • 厚生労働省が関係府省庁と共同で策定した、認知症の人の意思が尊重され、できる限り住み慣れた地域のよい環境で自分らしく暮らし続けることができる社会の実現に向けた総合戦略。

認知症施策推進総合戦略(厚生労働省ホームページ)

世界アルツハイマー月間の取組み

国際アルツハイマー病協会と世界保健機関(WHO)が共同で定める世界アルツハイマーデー(9月21日)にあわせ、セミナー等の各種イベント等を実施します。

(1)損保ジャパン日本興亜本社ビルのライトアップ <9月21日(木)18:00~23:00>
損保ジャパン日本興亜本社ビル北側を認知症支援・啓発活動のテーマカラーであるオレンジ色にライトアップしました。
 ※ 写真は、実際のライトアップの様子です。

(2)認知症を考えるセミナーの開催 <9月24日(日)13:30~15:15>
「公益社団法人認知症の人と家族の会」の協力のもと、認知症当事者のご家族や研究機関の方を講師に迎え、「共に生きる~認知症を考えるセミナー~」を損保ジャパン日本興亜本社ビルで開催します。

世界アルツハイマー月間(公益社団法人認知症の人と家族の会ホームページ)

イベント・セミナーのお知らせ

高齢社会への取組みの一環として、啓発・地域貢献等のイベント・セミナーを開催しています。
詳細は、リンク先をご参照ください。

日程 内容 会場
2017年9月24日(日) 共に生きる~認知症を考えるセミナー~
損保ジャパン日本興亜新宿本社ビル
2017年9月23日(土) SOMPOケアオレンジカフェあさがや
もっと知りたい!認知症
ジャパンケア杉並
2017年9月21日(木) 世界アルツハイマーデー オレンジライトアップ 損保ジャパン日本興亜新宿本社ビル
2017年9月20日(水) SOMPOケアオレンジカフェあさがや
認知機能を楽しく刺激!「鍛えない」体操講座
ジャパンケア杉並