グループCSR重点課題

経営理念である「安心・安全・健康」に資する最高品質のサービスを提供し、社会に貢献するため、重点課題として5つを特定しました。また、重点課題に取り組むにあたって、当グループの強みを活かすアプローチ方法として3つを策定しました。

5つの重点課題

グループCSR重点課題の見直し

2016年4月、当社は、国際社会の動向などをふまえてグループCSR重点課題を見直しました。さらに、新たな重点課題に即したグループCSR-KPI(重要業績評価指標)を策定したうえで、PDCAを通じた取組みを推進し、パフォーマンスの向上を目指しています。

グループCSR重点課題ごとの主な取組み内容

5つの重点課題別に当グループの取組みのPDCAをお伝えするため、基本的な考え方・方針、マネジメント体制、CSR-KPI、主な取組み、今後に向けての方針・計画を掲載しています。詳細は以下をご覧ください。

グループCSR-KPI(重要業績評価指標)

当グループは、CSRの重点課題別にKPIを設定し、目標を達成することでさまざまな社会的課題の解決によるサステナブルな社会の実現を目指しています。