国内損害保険事業

グループの中核事業である代理店販売が主体の損保ジャパン日本興亜、ダイレクト販売のセゾン自動車火災、媒介代理店を通じた通信販売のそんぽ24が、多様化するお客さまニーズに対応しています。また損保ジャパン日本興亜DC証券が確定拠出年金事業を展開しています。

国内損害保険事業の特徴・強み

マーケットシェア(損保ジャパン日本興亜)

国内損害保険市場のマーケットシェア

SOMPOホールディングスの中核事業会社である損保ジャパン日本興亜は、単体ベースの収入保険料が国内最大の損害保険会社です。

  • 出典:保険研究所“Insurance”
    再保険会社を除く、国内に法人格又は支店を有する元受保険各社の、国内正味収入保険料総額ベースとなります。

顧客基盤(損保ジャパン日本興亜)

損保ジャパン日本興亜の国内約2,000万人のお客さまに「安心・安全・健康」に生活いただけるための幅広いサービスを行っています。

販売ネットワーク(損保ジャパン日本興亜)

お客さまにとって身近で頼りになる存在となるよう、専業プロ代理店のほか、企業、ディーラーなどのさまざまな販売ネットワークを構築しています。

  • 営業成績ベースの元受保険料。

トピックス

保険金の迅速なお支払いにつなげるドローンの活用拡大(2016年7月)

損保ジャパン日本興亜は2015年3月から、ドローンを交通事故の調査に活用しています。
その利用目的は、上空からの映像撮影のみに留まらず、3Dデータの取得など多岐にわたります。結果、従来は困難であった視点からの効果的映像取得、また、高い精度を有する3次元画像で事故を再現することなどが出来ることなどから、その客観性と訴求力が格段に高まり、事故解決の迅速化に貢献しています。
さらに、2016年7月に国交省から全国を包括した飛行許可承認を受け、自治体や企業などに対し、災害予防を含めた支援を試験的に始めています。例として、熊本県からの要請によって、熊本地震不明者捜索に損保ジャパン日本興亜のドローンを用いて支援を行っています。
今後も安全性を最優先しつつ、最新のテクノロジーを用いて、社会貢献を含めた活動にも積極的に取り組んでいきます。

【業界初】『富士山噴火デリバティブ』の販売開始と噴火発生確率の評価手法』の開発について(2016年5月)

火山活動によってもたらされた美しい風景や温泉等は、我が国特有の観光資源となっている一方で、日本列島各地の火山で噴火が相次いで観測されており、噴火が企業経営に多大な被害をもたらす懸念が強まっています。
損保ジャパン日本興亜は、事業者が噴火の発生によって被る収益減少や噴石処理などの費用の損害に備えることを目的に、気象庁が発表する噴火警戒レベル等の噴火関連情報が一定要件を満たした場合に、事前に定めた一定金額をお支払いする噴火デリバティブを開発しました。第一弾として、富士山を対象とした商品を販売しました。
商品開発にあたっては、SOMPOリスケアが噴火発生確率の評価手法を新たに開発しました。

『ALSOK事故現場安心サポート』の提供開始(2016年4月)

セゾン自動車火災は、2016年4月から、綜合警備保障株式会社「ALSOK」と連携し、『おとなの自動車保険』にご契約の全てのお客さまに『ALSOK事故現場安心サポート』を提供しています。
本サービスは、お客さまが最も不安を感じる事故直後にALSOK隊員が事故現場にかけつけ、安全確保や各種アドバイス、事故状況の保険会社への連絡などを行うことで、お客さまの事故時の不安を取り除くサービスです。
実際にサービスを利用されたお客さまからは「事故の時は動揺しているので、頼もしく思った」、「どうしていいか分からない時にかけつけてくれて本当に助かった」「初めての事故で不安だったが、車の状態など確認してもらえて、安心した」といった声をいただいています。

外国人旅行者向け『訪日旅行保険』販売開始(2016年2月)

損保ジャパン日本興亜は、訪日外国人旅行者が増加するなか、さらなる安心・安全を提供するため、旅行者が自国で旅行保険に加入せずに日本に入国した場合でも、日本で加入できる『訪日旅行保険』を業界で初めて開発しました。
旅行者の日本滞在中の病気やケガによる治療費用を補償するだけなく、医療機関手配や医療通訳、キャッシュレス治療などのサービスも充実したインターネット加入専用保険です。英語・中国語・韓国語に対応し、2016年2月に販売を開始しました。

安全運転ナビゲートアプリ『ポータブル スマイリングロード』提供開始(2016年1月)

損保ジャパン日本興亜は、個人向けスマートフォン用アプリ『ポータブル スマイリングロード』の提供を開始しました。
『ポータブル スマイリングロード』は、「万一の事故時にワンプッシュで事故連絡する『安心』の機能」、「運転診断、リアルタイム情報提供など事故防止に役立つ『安全』な機能」などを「『快適』なカーナビゲーション機能」とともに提供する個人向けテレマティクスサービスです。
2015年3月から提供している企業向け安全運転支援サービス『スマイリングロード』の開発で蓄積してきたビッグデータ解析やテレマティクス技術のノウハウを活かし、より多くのお客さまにお手軽にご利用いただけるように、個人向けのポータブル版として提供しています。

  • カーナビゲーション機能は、株式会社ナビタイムジャパンから提供を受けています。

『スマイリングロード』が2015年日経優秀製品・サービス賞 最優秀賞 日経ヴェリタス賞を受賞(2016年1月)

2016年1月、企業向け安全運転支援サービス『スマイリングロード』が、2015年日経優秀製品・サービス賞 最優秀賞を受賞しました。『スマイリングロード』はビッグデータ解析やテレマティクス技術などを活用した安心・安全を支援するサービスであり、企業における自動車事故の削減や安全運転の支援、高品質な事故対応サービスの実現につながっています。

関連グループ会社

損害保険ジャパン日本興亜株式会社

グループの中核を担い、国内最大の収入保険料規模を持つ損害保険会社です。

セゾン自動車火災保険株式会社

グループの通販型(ダイレクト)損害保険事業を担う保険会社です。

そんぽ24損害保険株式会社

独自の「代理店による販売を主とした媒介型通販」の損害保険会社です。

損保ジャパン日本興亜DC証券株式会社

確定拠出型年金(DC)専門会社として、制度の導入から運営までDCに関するさまざまなサービスをご提供します。