CSR関連動画の展開[トピックス]

2017年05月09日

SOMPOホールディングス株式会社

CSR関連動画の展開

SOMPOホールディングス株式会社(グループCEO取締役社長:櫻田 謙悟、以下「SOMPOホールディングス」)はCSRの取組みを紹介する動画を制作しました。

1. 背景・目的

現在、大規模災害、高齢化、環境破壊など、さまざまな社会的課題が顕在化するなか、多くの企業が、CSRの取組みに積極的に取り組んでいます。こうした社会的課題をステークホルダーの皆さまに認識し、関心をもっていただき、課題解決に向けた輪を広げていくことを目的に制作しました。

2. 動画の特徴

本動画は、情報・データ・知識を視覚的に表現する「インフォグラフィック」を採用しており、社会的課題についてさまざまなデータを交えて紹介した後、SOMPOホールディングスグループの取組みを短い映像で紹介しています。
キーメッセージは「いっしょなら、もっといい未来」です。世界には、複雑かつ解決が難しい社会的課題がたくさん存在するなか、さまざまなステークホルダーと共に課題解決に取り組み、より良い未来を創っていきたいという想いを込めています。

3. 展開する動画

(1)生物多様性保全に向けた取組み

1年間で4万種、つまり、13分に1種の生物が絶滅。そのような生物多様性の現状を表現し、生物多様性保全を目指したプロジェクト「SAVE JAPAN プロジェクト」を紹介します。

  • 出典:環境省ホームページ

(2)アートを通じた共生社会の実現に向けた取組み

40年後の日本の未来の状況を伝え、全ての人々が参加できる共生社会に貢献する取組み「Diversity on the Arts Project(DOOR)」、「SOMPO × パラリンアート コンテスト」を紹介します。

(3)防災・減災に向けた取組み

2016年の自然災害による世界の経済的損害額は1750億米ドル(約20兆円)。自然災害へ備えるため、将来を担う子どもたちや保護者へ向けた防災教育プロジェクト「防災ジャパンダプロジェクト」を紹介します。

  • 出典:Munich RE, 2017年1月4日発表

4. 今後の展開

本動画は、損害保険ジャパン日本興亜株式会社の公式ウェブサイト、公式Youtubeチャンネル、SNSなどを通じて配信しています。
SOMPOホールディングスは、引き続きステークホルダーの皆さまと共に、社会的課題の解決に取り組み、サステナブルな社会の実現に向けて貢献していきます。

以 上